タミフルの価格

タミフルの価格・処方価格と通販価格

更新日:2015年08月24日 (公開日:2015年08月24日)

インフルエンザの治療薬として知られているタミフルは、治療薬として服用するだけではなく、インフルエンザの予防を目的に服用することもできます。予防投与の場合の治療費用は、まだ病気にかかったわけではないので健康保険が適用されません。自費負担の金額と個人輸入でタミフルを購入した場合の価格を比べてみました。

タミフル1カプセルは320円

自由診療でタミフルの処方を受ける場合、カプセル1個あたりの薬価は、317.9円です。タミフルカプセルを10日間服用するとした場合、1日1カプセルで、合計10個のカプセルが必要となります。

この場合の薬価は、1個317.9円のタミフルカプセルを1個320円として計算するので、320円×10=3200円となります。

これは、タミフルだけの薬価なので、この他にも内服薬調剤料や薬剤服用歴管理指導料などの諸費用を合わせれば、薬局で支払う金額の合計は、4420円となります。

診察料(初診料・再診料)なども加わると、最終的な治療費用は5000円~7000円程度と考えると良いでしょう。

価格は通販も変わらない

一方、タミフルは通信販売でも手に入れる事ができ、通販価格では1箱10個入りで、6000円~8000円程度と様々あります。

病院へ行けない場合もあるので、購入しておくと安心できますが、タミフルの通販価格は病院の2倍以上もするため、病院のような諸費用が掛からなくても、治療費用はあまり変わりません。

少しでも治療費用を安くするためには、通販価格で最安値のものを購入しておき、病院へ行かなくてすむように体調管理をしっかりとすることです。