タミフルの個人輸入

タミフルを個人輸入で購入するには?

更新日:2015年08月24日 (公開日:2015年08月24日)

インフルエンザの治療薬であるタミフルは、通常は病院で処方してもらう処方せん医薬品です。しかしいざという時の治療用に備えておきたい、予防を目的に購入したい場合など、自宅にいながら手軽に購入することができたら非常に便利です。

タミフルが個人輸入できる

自宅にいながらタミフル(オセルタミビル)の購入を可能にするのが個人輸入です。タミフルを販売している海外のお店から、Amazonや楽天などのネット通販と同じように通信販売できます。

医師の処方せんがない場合でも、購入者が個人で使用する量の範囲内であれば何の問題もありません。医薬品の個人輸入、ネット通販を探してみると販売しているお店が簡単にみつかります。日本語が利用できる通販サイトもあるため、簡単に購入できます。

タミフルを個人輸入するポイント

タミフルに限らずに個人輸入のネット通販を介して医薬品を購入する場合には、気をつけなければならないこともあります。

信頼できるお店を利用する

通販サイトが信用できるお店であるかどうかが大切です。ネット通販を介した個人輸入では偽物の薬を販売しているというケースもあり、過去にニュースでも取り上げられたこともあります。

その薬が単に効果が無いというだけではなく、思いもよらぬ副作用が出たりする可能性もあります。過去の販売実績やネット上での評判など、しっかりと信頼できるお店を選ぶことが大切です。

タミフルについての知識をしっかり持つ

インフルエンザ感染症についてや、タミフル(オセルタミビル)についての知識を、しっかりと理解しておくことが大切です。

病院で処方してもらうのは、時間も手間もかかるため面倒に感じるかもしれません。その代わりに医師に症状を診てもらうことで、専門家の判断によって薬を処方してもらえる安心感というメリットがあります。

一方で、個人輸入でタミフルを購入する場合は、飲み方から経過の観察まで自身で判断する必要があります。

タミフルはきちんとした知識なしに服用すると、思わぬ副作用が発生することもあります。正しい理解と利用方法を実践することが大切です。